オーシャンスクエアが、グアムの不動産・物件・投資情報を紹介。

こんにちは!今日は沢山お買い物をしてホテルに帰り…サイズが違った!                                                                      とか昨日同じ商品をプロパーで買ったのに翌日セールになっていた。                                                                           などの理由で返品をしたい時にはレシートを持っていくこれ日本でも同じですね(笑)                                                                でも少し日本と違いがあるのでご紹介しましょう。                                                                                  例えば友人からのプレゼントを貰ってとっても喜んでもこのサイズ…ちょっと違うとか、色違いがいいとか理由はいろいろあると思います。                                      そういう場合どうするか。先ずはレシートを確認して下さい!大抵、グアム(アメリカ)のモールや免税店等で買い物したときにくれるレシートにはそのお店の返品条件が書いてあります。

o0480064012900874208

 このレシートの場合は最下部の長い分に書かれています。このレシートはJPストアのレシートです。                                                             要約しますと「返金(Refund)はいたしません。交換は7日以内です。交換の条件はレシートとタグが必要で再販売できる状態であること。                                            セール商品、アクセサリー、水着、下着は返品対象外です。」返品条件は店によって違ってきます。

例えば返品期間ではK-martは1ヶ月、Home Depotは3ヶ月。                                                                              家電などで一度使ってしまったものでも箱やら包装の袋やら、説明書がそろっていれば普通に返品・交換してくれます。

アメリカではレシートの種類が2種類あります。最近日本でもGAPなんかは取り入れられていまが。普通のレシートとプレゼント用のレシートがあります。                                        プレゼント用のレシートには値段の記載がありません。上記のレシートはそれにあたります。

アメリカの場合では、プレゼントを貰ってもサイズが合わないとか、柄が気に入らないとかただ必要ないを理由でプレゼントを返品することは全然普通です。
日本とアメリカなのでいろいろ考え方はあると思いますが                                                                                   日本の場合は、相手が喜ぶものを考えるプロセスや真心を大切にしたりしますが、                                                  アメリカでは最終的に相手が喜んで貰えればそれで良い、と考えるのがアメリカ人なので、普通に商品券をプレゼントして「好きなもん買って」っとなる事も…。                             だから購入したプレゼントには値段の記載がないレシートを入れるのは普通なんです。                                                                  逆にそれが思いやりだったりするのです。「プレゼントで貰ったんだけど返品・交換したい」と告げれば(条件が揃っていれば)普通に応じてくれます。                                ちなみにJPストアの場合返金はないようですが返金ありのお店の場合、現金を返してくれるのも選択肢の一つになります。
ただ単に違うサイズが欲しい場合はそれをもってレジにいけば交換終了。                                                                           もしサイズがない場合等で他のモノが欲しい場合、店員は大抵同じような値段のエリアをちゃんと教えてくれます。
返品・交換したいモノとレシートをもってお店へ。グアム(アメリカ)は返品・交換に非常に寛容な国だと思います。                                  あるモノを買って、数日後それがセールだったりするとレシートをもっていけば差額をくれたりもします。そんなグアムでは思いっきりショッピングを楽しんでください。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
グアムの不動産・国内投資物件の事なら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 株式会社 オーシャンスクエア
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメント

コメントする