オーシャンスクエアが、グアムの不動産・物件・投資情報を紹介。

ツーリストにとってグアム島の海は今でも十分綺麗ですが、昔はもっともっと魚や珊瑚が沢山で豊かだったそうです。                                       美しい海に囲まれたグアム島ですがその中でも海洋生物の豊かな生態系が見られる5つのエリアを                                           グアム政府によって自然保護区に指定しています。                                                                 指定されている海は北からパティ岬、タモン湾、ピティボム、ササ湾、アチャングリーフラットの5つです。                                     その中でも最近活発な保護活動で注目されているのがピティボムです。                                                         昨年からは『ピティ・プライド・テプガン・ワイド・キャンペーン』が始まっています。                                                   1日に200人ものツーリストがスキューバーダイビングやシュノーケルなどのアクティビティで訪れるピティボムですが                                        かつてはこの場所はチョモロ語で「水のある場所」…『テプガン』と呼ばれていました。                                                    その名のように『テプガン』を取り戻すため、当時の自然環境を取り戻すためにと始まった活動が                                               『ピティ・プライド・テプガン・ワイド・キャンペーン』学校や民間団体の元様々のイベントに参加し                                                 私達が今することを説く他、清掃活動など自らの行動を人々にレクチャーしています。                                                     キャンペーンではミヤコテングハギのキャラクター”ピティ・ペテ”が一緒に登場しています。                                                            ミヤコテングハギはかつてこのエリアで4~50000匹が生息していました。                                                                      近年ではマリンアクティビティの増加や、浸食、汚染などによってミヤコテングハギの数は激減しています。

私達も自分たちが出来ることを心がけましょう。                                                        ビーチにゴミは捨てない。水中で海洋生物に触れないなど小さな配慮によって美しい海を取り戻せます。                                           こんな可愛いミヤコテングハギの為にも…。                                                                                  ミヤコテングハギってこんな子です。オレンジ色の突き出した口が可愛いお魚です。

800px-Bluespine_unicornfish_green_island

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
グアムの不動産・国内投資物件の事なら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
株式会社 オーシャンスクエア
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

コメント

コメントする