不動産のFAQ

不動産に関する良くある質問集です。

グアム島の地理 ~オーシャンスクエア~

 今日の投稿は基本的なグアム島の地理にのご紹介です。                                                        グアム島は南北の長さが最大で48Km、東西の幅が最大で13Kmで中央部がくびれた島です。                                       北半分はサンゴの石灰岩でできた高さ150mほどの台地で、南半分は火山性の丘と谷とが入り組んだ地形です。                       南部のラムラム山 (Mt. Lam Lam) は「稲妻 (Lightning)」という意味で、グアム島の最高点で標高が406mあります。

 グアムは熱帯に位置し、熱帯性海洋気候です。                                                              年間を通して平均気温が25℃から30℃で安定しています。                                                       季節は雨期と乾期に分かれ、12月から6月までが乾期、7月から11月までが雨期となります。                                      特に雨期において7月から12月は、台風 (熱帯低気圧) が発生し停滞する地域です。

 グアム島をはじめ北マリアナ諸島を訪れるためのベストシーズンは、                                                               乾期に相当する12月から3月が最良といわれています。
 日本人旅行者は休みの取りやすい、年末年始・ゴールデンウイーク (4月末から5月上旬)                                         お盆 (8月) の三つの期間に集中するようです。                                                                    その観点から、アメリカ国内向けのマリアナ諸島観光案内には、日本人が集中するする三つの時期を避けるようにと書かれてあります。

[ グアム島の地図 ]

 グアム島は南北の長さが最大で48Km、東西の幅が最大で13Kmで中央部がくびれた島です。北半分はサンゴの石灰岩でできた高さ150mほどの台地で、南半分は火山性の丘と谷とが入り組んだ地形です。南部のラムラム山 (Mt. Lam Lam) は「稲妻 (Lightning)」という意味で、グアム島の最高点で標高が406mあります。

 グアムは熱帯に位置し、熱帯性海洋気候です。年間を通して平均気温が25℃から30℃で安定しています。季節は雨期と乾期に分かれ、12月から6月までが乾期、7月から11月までが雨期となります。特に雨期において7月から12月は、台風 (熱帯低気圧) が発生し停滞する地域です。

 グアム島をはじめ北マリアナ諸島を訪れるためのベストシーズンは、乾期に相当する12月から3月が最良といわれています。
 日本人旅行者は休みの取りやすい、年末年始・ゴールデンウイーク (4月末から5月上旬)・お盆 (8月) の三つの期間に集中するようです。その観点から、アメリカ国内向けのマリアナ諸島観光案内には、日本人が集中するする三つの時期を避けるようにと書かれてあります。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
グアムの不動産・国内投資物件の事なら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
株式会社 オーシャンスクエア
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲