不動産の用語集

不動産に関する用語集です。

ワイドスパンとは

部屋の横幅(間口)のことを指し、この横幅が広いものをワイドスパンといいます。

外と接している部分が広いほど日当りと風通しが良くなりますので、ワイドスパンになるほど快適になります。ただし、ワイドスパンを中心に設計すると、1フロアあたりの住戸数が減るので、住戸価格が高くなるケースが多いようです。